【必見】薬剤師がドラッグストアへ転職をする前に知っておくべきこと

今回は薬剤師がドラッグストアへ転職をする前に知っておくべきことについてまとめました。

「薬剤師のドラッグストアへの転職が良いって聞くけどどうして?」
「なんで薬剤師でドラッグストアへ転職する人が増えてきているの?」
「薬剤師が転職するのにドラッグストアは候補に入れたほうが良いのか?」

ドラッグストアへの転職を考えてはいるものの、様々な疑問を持っている人が多いようです。
今回はその辺りについてシンプルにまとめてみましたので、是非チェックしてみてください。

★ 薬剤師の転職サイトランキング ★

リクナビ薬剤師
・企業、ドラッグストア向き
・求人数5万件以上
・使いやすいアプリ

詳細


ファルマスタッフ
・調剤薬局に強い
・求人数5.5万件以上
・派遣求人に対応

詳細


ジョブデポ
・求人数約4万件
・スピード対応
・最大40万円お祝い金

詳細

薬剤師がドラッグストアへ転職する3つの理由

まずは薬剤師がドラッグストアへ転職する理由についてチェックしていきましょう。
今ではドラッグストアはかなりオススメな転職先として認知されてきていますね。

主に3つの理由で人気なドラッグストアへの転職。
その理由について一つずつチェックしていきましょう。

年収が高い

まずはドラッグストアで勤務する薬剤師の年収が非常に高額という点ですね。

病院や調剤薬局が主な勤務先と思われがちですが、ドラッグストアは待遇面ではかなりオススメです。
年収600万以上や時給2,000円以上などもザラにあり、今のお勤め先でのお給料に満足できていない人も納得の転職先として知られています。

またドラッグストアでは多めの薬剤師手当が支給されたりすることもあり、その辺りも含めて全体的なお給料が高額になるのです。
お給料の問題から転職を考えている人もドラッグストアなら満足行く金額で働くことも可能なんですね。

OTC知識が充実

また地味に嬉しいポイントとしてOTC知識が増えるというのも理由の一つに挙げられます。
これは初めはそこまで大した理由に考えていない人が多いのですが、転職した後に「意外と良かった理由」に挙げる人が多いんですね。

例えば大切な家族が体調を崩したとき、軽度であれば大衆薬(OTC)を活用することが多いと思います。

病院や調剤薬局勤務の場合は最新の大衆薬の知識がなく、意外とプライベートでドラッグストアのお薬選びに悩むケースもあるようです。
※もちろん素人と比べて成分などの知識は豊富なので、そこまで悩むほどのことではないでしょう。

ですが、ドラッグストア勤務になれば安定した大衆薬や最新の大衆薬などの知識や情報にも詳しくなるため、ちょっとしたときに適切なケアをアドバイスできるようになります。

中には「ドラッグストアの大衆薬に頼るぐらいなら即病院へ」と思っていた人も、「意外とドラッグストアの大衆薬も成分が優秀で(場合によっては)使いやすい」とプライベートで体調を崩した家族や友人へのアドバイスの幅が広くなったなんて声もあるぐらいです。

直接的な転職の理由にはならないかもしれませんが、意外と転職後に「ドラッグストア勤務を経験して良かった」なんて声が多いのも魅力的なポイントの一つと言えるでしょう。

休日がしっかりしている

最後に休日がしっかりしているという点もドラッグストアへ転職する薬剤師が多い理由です。

薬剤師が休みを取ると店舗が大変なのではと疑問を感じる人もいるようですが、そんなことはありません。

ドラッグストア1店舗に薬剤師が複数人いたり、手が足りなくなるときのためにヘルプ専用の薬剤師がいたりと体制がしっかりしているんですよ。

たまに「ドラッグストアは激務だから薬剤師の転職はちょっと控えたほうが良いのかな…」と漠然としたイメージで敬遠してしまう人もいるようですが、それはもったいないことなんです。
休日もしっかり取れて福利厚生もしっかりしているので、むしろ忙しい調剤薬局よりもドラッグストアのほうが休みや仕事のペースなどもゆったりしていて自分のペースで働ける良い環境と言う声も多いです。

もし休みが取れないのではとドラッグストアへの転職を敬遠していた薬剤師の方は、この機会に最寄りのドラッグストアの薬剤師求人要項をチェックしてみてはどうでしょうか。

薬剤師のドラッグストア転職はリクナビが強い

今回は薬剤師のドラッグストアへの転職について色々と解説してきました。

そんな薬剤師の転職ですが今ではリクナビが1強です。
もちろんその他の転職エージェントサービスも薬剤師のドラッグストアへの転職をサポートしてくれますが、その中でもリクナビはかなり頼りになります。

ドラッグストア求人数が業界1位!
そしてコンサルタントが優秀ではじめての転職でも安心して任せられると口コミが多いのが特徴的ですね。
ことドラッグストアへの薬剤師転職に関してはリクナビを活用することを強くオススメしますよ!

まずは気軽に案件のチェックや相談などをしてみてはどうでしょうか。
今よりももっと条件が良い素敵な勤務先が見つかるかもしれませんよ。