薬剤師が転職で派遣を選ぶメリットとデメリットを解説

転職先の一つとして「派遣」という形はアリなのだろうか?
そんな疑問や不安を抱えている人も少なくないと思います。

今回は薬剤師の転職の形として派遣を選ぶメリットについて解説していきましょう。
またデメリットについても触れていきますので、薬剤師の派遣について気になっている人は参考にしてみてください。

人によっては派遣という形式の方が「働きやすい」とか「お給料面で満足している」なんて話もあるぐらいです。
派遣は不安と漠然としたイメージを持つことなく、薬剤師派遣のメリットとデメリットをチェックしていきましょう。

★ 薬剤師の転職サイトランキング ★

リクナビ薬剤師
・企業、ドラッグストア向き
・求人数5万件以上
・使いやすいアプリ

詳細


ファルマスタッフ
・調剤薬局に強い
・求人数5.5万件以上
・派遣求人に対応

詳細


ジョブデポ
・求人数約4万件
・スピード対応
・最大40万円お祝い金

詳細

薬剤師派遣の3つのメリット

まずは薬剤師派遣として働く3つのメリットについて解説していきます。

既にご存知のメリットもあれば「こんなメリットもあるんだ!」と感じるようなものもあると思います。
薬剤師で派遣を選ぶ人が多いのにはこれから挙げるようなメリットが大きな理由になっていますので、是非参考にしてみてください。

雇用条件をある程度選べる

まず1つ目のメリットは雇用条件をある程度は選ぶことができると言う点です。

・勤務先までの通勤時間
・お給料など切実な部分
・福利厚生などの詳細

様々な部分で雇用条件がより良い環境で働きたいと考えるのは当然のこと。
もちろん派遣でなくても転職サポートを活用すればそれなりに選ぶことはできます、やはり派遣の方が選ぶことができる幅は大きくなるもの。

自分が望むライフスタイルで毎日気持ちよく働くためにも、派遣という形で雇用条件がマッチする企業を選ぶのも転職の選択肢の一つと考える人が増えてきているのです。

給料がかなり高額

これは派遣先やその人のキャリアにもよりますが、基本的に派遣で働く薬剤師は給料がかなり高いです。
具体的には派遣という形式上、時給がかなり高いんですね。

普通の派遣社員であればある程度キャリアがあっても時給2,000円~2,500円でも十分高額です。

しかし薬剤師の派遣の場合には2,500円は当たり前!
中には時給4,000円で転職先を紹介されるケースもあります。

間を取って時給3,000円だとしても8時間勤務なら1日24,000円。
月20日出勤するとすれば480,000円の月収です。

こういった下手な正社員よりも高額なお給料をもらうことができる点も、薬剤師派遣を積極的に転職の選択肢として考える人が増えてきている理由ですね。

残業がしっかり付く

これは人によっては「何を当たり前のことを」と感じるかもしれませんが、中にはサービス残業が当たり前の勤務先もあります。

基本的に派遣の場合にはサービス残業はありません。
派遣にサービス残業をさせようものなら色々と問題になってしまうので、まともな企業であれば正社員にサービス残業をさせることはあっても派遣にはサービス残業をさせることは無いのです。

だからこそ先ほどの高額な時給にさらに残業代がしっかりとプラスされて、そのへんの正社員よりも遥かに高給を得ることができるのです。

また万が一サービス残業がまかり通るような企業の場合には、何も遠慮することなく派遣会社に伝えれば対応してもらうことができます!

残業という労働・収入の要になる部分をごまかされることがないので、気持ちよく仕事をすることができるのも派遣ならではのメリットと言えるでしょう。

薬剤師派遣のデメリットとは

ただし、派遣として働く薬剤師にもメリットばかりではなく、デメリットも存在します。

それは安定性です。

例えば雇用契約期間が満了した場合に更新が絶対に約束されるわけではありません。
ずっと安定して同じ職場で働きたいという場合には、やはり正社員という形が強いですよね。

また派遣会社や転職サービスなどによっては紹介先の選択肢が狭かったり、担当が頼りなかったりするケースもあるでしょう。

とは言え通常の派遣と違い薬剤師であれば、ある程度の安定性はあります。

極端な話をすれば工場勤務の派遣と薬剤師の派遣では、やはり派遣先企業でも対応の仕方が変わってくるものです。
だからこそ極力デメリットを減らすためにも、有名で安定した転職をサポートしてくれる会社を選ぶことが大切なのですね!

薬剤師の転職で派遣を選ぶならファルマで決まり

薬剤師の派遣転職について色々解説してきましたが、肝心の転職サービスを選ぶならファルマ1択で考えて問題ないでしょう。

薬剤師の派遣転職と言えば扱っているところもそこまで多くなく、またしっかり力を入れているサービスもあまり聞きません。

ファルマスタッフであれば薬剤師の派遣転職にかなり力を入れてくれいるので、安心して派遣先を探すことができます。

また、先ほどデメリットで派遣として働いていても安定性に欠けるという話もしましたが、、場合によっては正社員としてのお誘いが来ることも珍しくありません。
場合によっては「派遣として働きお誘いが来た勤務先で雇用条件や職場の雰囲気が良ければ話に乗る」なんて選択肢もアリではないでしょうか。

もちろん、そのときには派遣会社を通しての話になるのが基本ですので、「事情があるので派遣として続けさせてください」とスルーすることも可能です。

あらゆる選択肢で自由度が高いのがは派遣という形なんですね!
だからこそ今の職場に不満がある人、また別な会社でキャリアを積んでいきたいと考えている人は薬剤師の派遣転職に力を入れていて評判が良いファルマスタッフを活用することを強くオススメします。

まずは気軽に相談をしてみるところからはじめてみるのが良いのではないでしょうか。